BLOGブログ
BLOG

日常での髪のダメージ【オーバードライ】

2018/11/08

こんにちは!

LINKスタイリストの竹内です☆

 

今回は【オーバードライ】についてです!

前回、自然乾燥が良くない事はご説明しましたが、

その逆で乾かしすぎで起こってしまうのがこのオーバードライという現象です。

 

髪のたんぱく質は適度な水分を含んでいるため、弾力性があり、しなやかさを保っています。

長時間ドライヤーを当て続けたり、ブローして髪を乾燥させ過ぎるとたんぱく質は弾力性を失い変質してしまいます。さらに、ヘアスタイルを整えるためヘアアイロンやコテを長時間当て続けるのも相当なダメージになってしまいます。 適度に使用するのであれば、まったく問題ありません。

ドライヤーを使う際は髪の毛から20センチ程度離して当てるようにしましょう。
また7割くらい乾いた後は冷風と交互に切り替えて乾かすと良いですよー!

 

ではまた☆