BLOGブログ
BLOG

市販の白髪染めVS美容院の白髪染め

2018/10/04

こんにちは!

LINKスタイリストの竹内ですsmiley

 

白髪染めの第4弾は、【市販の白髪染めVS美容院での白髪染め】ということで、それぞれのメリット、デメリットを交えて書かせて頂きたいと思います。

 

まずは、《コスト

この勝負はもう皆さんお分りだと思いますが、美容院で染めるのが5〜6000円かかるのに対し、市販のカラー剤だとドラッグストアーなどで買えば1000円前後で買えるので、圧倒的に市販の勝利★

 

次は、《ダメージ

髪にとってとても大事な問題ですよね。

美容院の薬剤は種類が豊富にあり、2剤という髪のキューティクルを開く薬剤にもダメージ部分によって優しく、なるべくダメージをしない選定が可能なのに対し、市販の薬剤は誰が手に取っても白髪が染まるように薬が強い設定になっています。

それに加えて、根元だけの白髪を染めたい場合なども自分で塗らないといけないので、毛先の塗布しなくてもよい部分に付いて痛んでしまったりとダメージに関してはデメリットだらけです。

この勝負は美容院の勝利★

 

最後に、《技術

これこそ皆さんお分りだと思いますが、色の組み合わせから配合、ムラにらならない様に染まる技術。

これは勝負するまでもなく美容院の勝利★

 

 

このようにコスト以外は全てに関して圧倒的に美容院で染めたほうが良いのは分かって頂けたと思います!!!

 

皆さん髪は美容院で染めましょう★笑

 

是非LINKでお待ちしております。

 

【用賀の美容院LINK】竹内大貴